読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-eBox

「Life-eBox」は、生活を豊かにするためのニュースや知識、アイテムをお届けするブログ。楽しむ事で見えてくる可能性や、広がる世界をお届けしていきます。

海外短期留学へ小学生が挑戦!初海外留学の体験談からみる、子ども留学の真の目的は?

親子英語 英語事情 tabbey

前回の記事では、海外留学のメリットについて書きました。

今回は、実際に海外へ短期留学した生徒さんの具体例を見ながら、海外短期留学のメリットを探ってみます。

Aちゃんは、何事にも積極的で明るい女の子

http://www.flickr.com/photos/46665196@N03/11983868373
photo by rifqi dahlgren

その生徒Aちゃんは私の経験した生徒の中でも、1,2位を争う英語達者ぶりを発揮しています。

持ち前の明るく積極的な性格で常日頃から「アウトプット」の多いタイプで、結果英会話力が群を抜いて上達している、そんな小学生の女の子です。

初海外留学では、自分の英語力に落胆

http://www.flickr.com/photos/43431989@N00/281006690
photo by Tammra McCauley

意気揚々と短期留学に向かったAちゃん。私は彼女の帰りを帰りを楽しみにしていました。

しかし、彼女が帰国してから、お母さんに留学について聞いてみると、Aちゃんは現地で自分が思ったように英語が通じず、相当悔しい思いをしたとのこと。

英語を習ってきて自分なりに得意意識があったのに、それが想像していた展開と違ってしまったというわけです。

どうやらAちゃんはいかに自分の英語の勉強が足りないかを、小学生なりに実感したようです。

大変に悔しい思いをし、その結果もっとがんばらなきゃダメなんだと、英語に対して本気モードが入ったAちゃん。また高校生になったら本格的に留学したいと、新たな目標を口にしていました。

挫折をバネに一回り成長

f:id:tabbey:20140919174733j:plain
photo by venspired

英語を習っているのに、現地で思ったように話せなかった…これは想定内のことです。

通常子どもが習得したレベルの英語で思うようなコミュニケーションをとるには難しいし、普段物怖じしない子でも海外では人が代わったようにおとなしい子になってしまうということも珍しくありません。

Aちゃんほどの活発で、英語達者な子ですらそうでした。

Aちゃんは自負があったからこそ悔しい思いも強かったと思われますが、結果それをバネにして英語に対してますます意欲的になったのはAちゃんの性格もあるでしょう。

これは小学生に限らず高校生などもっとそれ以降に留学した場合もそうですが、例えば異質なものに出会いそれをどう受け止め反応していくかなど、それぞれの性格などによるところがあります。

ですから留学に関しては、そうした本人の特性やもちろん希望などもいろいろ考慮する必要があるでしょう。

f:id:tabbey:20140909001902j:plain
photo by John Fraissinet


でも、異文化と出会いそこで生まれる葛藤を乗り越え、新たな世界を自分の中に受け入れていくことができれば、人間的な成長につながるまさに海外体験ならではのメリットになるのではないでしょうか。

Aちゃんのように短期滞在の後、本格的な留学につながっていくケースは珍しくないですね。

これは私の身近のほんの一例ですが、皆さんはどう思われますか?