読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-eBox

「Life-eBox」は、生活を豊かにするためのニュースや知識、アイテムをお届けするブログ。楽しむ事で見えてくる可能性や、広がる世界をお届けしていきます。

キュウソネコカミって知ってる?独特の滑稽さと熱狂のライブパフォーマンスがたまりません。

音楽 トレンド

TSUTAYA O-EAST (東京)で行われた 「キュウソネコカミ 試練のTAIMANツアー 地方巡業編」に行ってきましたよ!
f:id:starline1201:20141107075918j:plain
キュウソネコカミを知らない方のために、少しだけご紹介します。コミュ障の人は、きっと彼らに共感しちゃうはず。

キュウソネコカミとは?

所属しているVictor Entertainmentによると、キュウソネコカミとは、

エッジが効いたダンサブルでキャッチーなサウンド、身の周りの事柄への愚痴や文句を込めた世界観の無い歌詞、そして、エモーショナルで逆ギレ気味なMCとライブスタイルにステージ下での腰の低さも合わさって、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで、比較的色々なジャンルのバンドとの対バンを重ねた。

とのこと。なにが言いたいのか、あまりよく伝わってこない気がしないでもないですが(笑)、私の感覚では、ザ・ハイロウズのコミカルバージョンという感じです。(ハイロウズファンに怒られそう。)

キュウソネコカミ 試練のTAIMANツアー 地方巡業編のセットリスト(曲順)

完全なるうる覚えなので、曲順など間違っているかもしれませんが、こんな感じでした。

本気のリハーサル

  • ウィーアーインディーズバンド

本番

  1. 良いDJ
  2. JPN
  3. テレキャスばっか
  4. ファントムバイブレーション
  5. サブカル女子
  6. カワイイだけ
  7. スベテヨシゼンカナヤバジュモン
  8. 空芯菜
  9. DQNなりたい、40代で死にたい
  10. 何も無い休日
  11. KMDT25
  12. ウィーアーインディーズバンド
  13. ビビった

アンコール

  1. ギャラクシー
  2. お願いシェンロン

このライブでやった曲の中でも、私が特にお気に入りなのは、以下4曲。


キュウソネコカミ DQNなりたい、40代で死にたい - YouTube


キュウソネコカミー「ファントムヴァイブレーション」PV - YouTube


キュウソネコカミ−「サブカル女子」PV - YouTube


「カワイイだけ」MUSIC VIDEO / キュウソネコカミ - YouTube


私は「ファントムヴァイブレーション」を聞いて、キュウソネコカミにハマりました。

どれも、現代をコミカルに風刺した感じがたまりません。PVもよくよく見ると、意外な意味が込められていたりして、凝った作りになっています。

『カワイイだけ』なんて、30代女子が聞いたら、耳が痛いけどクスリと笑ってしまう曲だったり、携帯を常に持ち歩いている人は「ファントムヴァイブレーション」でそうなんだよねぇと思わず頷いてしまうはず。

結局ライブはどんな感じだったのか?

http://www.flickr.com/photos/31191642@N05/4664215911
photo by Sergiu Bacioiu

本気のリハから最後のカメハメハコールまで、大笑いし通しでした。一気にキュウソネコカミの色に染められる感じに、心震えた感じです。

私は足を負傷していたため、モッシュに参加せず、2階席で上からの景色を楽しんでいました。そんな残念な状況を知ってかしらずか(いや、もちろん知らないんですけど)ちょっとしたサプライズもあって、とってもうれしかったですっ!

また是非ライブに行きたい!と思わせてくれる完成度の高さでした。

以上、新進気鋭の若手バンド、キュウソネコカミのご紹介でした。来年はワンマンツアー『DMCC-REAL ONEMAN TOUR-~ドコまでもチョコチョコ~』が決定しているので、是非行ってみてくださいね!