読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-eBox

「Life-eBox」は、生活を豊かにするためのニュースや知識、アイテムをお届けするブログ。楽しむ事で見えてくる可能性や、広がる世界をお届けしていきます。

仲良し姉弟を育てるのは至難の業?こんな時こそパパの力を借りよう!

http://www.flickr.com/photos/31732098@N00/4584940915
photo by emerille

親は赤ちゃんが熱を出して辛そうな時、じっと我慢なんて出来ません。

下の子(男児)が産まれてもうすぐ3ヶ月になります。

また上の子(3才1ヵ月・女児)が幼稚園からもらってきた風邪をうつされてしまったようで、今日の午前0時頃から突然ぐずり始めました。

午前4時に急に発熱したので、慌てて近所の急患センターに連れて行くことに。上の子が発熱しなかったのは不幸中の幸いでした。

今までどんなに熱があっても母乳をごくごく飲んでよく寝てくれていたのに、今回は1時間ごとに大泣きし、母乳も飲んでくれないのでとても心配になりました。

急患センターでは座薬を入れて鼻汁を吸ってもらい、朝一番でかかりつけの小児科に連れて行って、今やっと落ち着いて寝てくれています。

上の子の時もそうでしたが、1歳くらいになるまではこういうことの繰り返しです。

夜間の当直の若い先生から「この程度で連れてくるなんて。」と冷たい対応をされたことも何度もあります。

例え、「子供は熱に強いから安静にしてればいい。」と言われてもじっと我慢してられないのが親というものですよね…。

相談窓口に電話するのもいいですし、なにより自分の感覚に従って、病院に行った方がいいと思った時は早めに病院に行ったほうがいいと思います。

普段の子供の状況を一番よく知っているのは、お母さんお父さんのはずですからね。

こうして、ほっとしたのもつかの間。私は長女ちゃんの一言に考えさせられることになるんです。

上の子の何気ない一言が、自分の行動を振り返るきっかけに。

http://www.flickr.com/photos/38991571@N00/15757035947
photo by 藍川芥 aikawake

下の子の熱も落ち着き、体調が安定してきた頃、上の子に思いがけないことを言われました。

ある日、「〇〇(自分)ちゃんはdada(パパ)が好き!」と上の子が言うので、「え!?ママは?」と聞くと、「ママは〇〇(下の子)くんが好き!」と言っていました。

何気ない一言だけどとても切なくなりました。

そういえばdadaが下の子を抱っこするとこれでもかと言うほど焼きもちを焼きます。

私が下の子にばっかり世話を焼いているから、上の子がせめてdadaだけは自分の物だと思うようになったのでしょう。

「きっと上の子には我慢をいっぱいさせているんだろうな…。もっと気にかけて愛情表現してあげなくちゃ。」と気づかされました。

姉弟を育てるのに母だけでは限界がある。そんな時、一番頼りになるのはお父さん

http://www.flickr.com/photos/79031953@N00/1294798247
photo by Glamhag

…とはいえ母親も身一つゆえ、自分にも限界があります。

自分一人で上の子と下の子のバランスを取るのはかなり至難の業です。

お父さんに甘えてべったりしているのを逆に利用して、ここはお父さんに頑張ってもらうしかない!!というのが我が家の現状です。

うちの場合、週末はdadaと上の子の2人で公園に行ったり、こっそりジュースを買ってもらったり、プラネタリウムに行ったりとかなりラブラブなようです。

お風呂に入るのも「dadaとがいい!」、歯を磨くのも「dadaとがいい!」、夜寝る前も「dadaとがいい!」と一日中dadadada言っています(笑)。

dadadada言われ過ぎて、正直私も切ない時も。でも、それ以上に上の子には切ない思いをさせているので何も言えません(苦笑)。

上の子と下の子のバランスで悩んでる方は、是非一人で悩まないでパパ(もしくはおじいちゃん、おばあちゃん)の力を借りて乗り切ってください。

子育ての全ての悩みは時が解決してくれるはずです。

みなさんのおうちでは、上の子と下の子のバランスをどうやって取っていますか?