Life-eBox

「Life-eBox」は、生活を豊かにするためのニュースや知識、アイテムをお届けするブログ。楽しむ事で見えてくる可能性や、広がる世界をお届けしていきます。

ゴルフ場でのブヨにご用心!対処法を知らなかった私は、1ヶ月以上経ってもブヨにやられた傷口が治らない。

f:id:starline1201:20141114111334g:plain
9月末に人生初のゴルフ場へ行ってきました。168というスコアを叩き出した報いか、ブヨ(ブユ)に噛まれてしまったんです。

靴下の上からでも血を吸う残忍なブヨ

私は侮っていました。ブヨ(ブユ)の被害というものを。

一緒にゴルフをした先輩が「ブヨには気をつけた方がいいよー。私は虫除け持ってきた。」と言っていたのです。

その忠告を聞いていればよかったものの、私は靴下を履いていたし、虫除けを借りるのも気が引けたので、何の対策もないままゴルフを始めました。

最初ということで、訳も分からず、一所懸命に野山を駆け巡ったわけなのですが、11ホール(全18ホール)でその事件は起きたのです。

鈍痛とかゆみ

f:id:starline1201:20140927090722j:plain

「かゆいな。蚊にでも刺されたかな?」と思って靴下を脱いでみるとこの通り。何かに刺されていました。

痒さと痛みがあり、刺された感じからブヨと判明。そこで薬局にあった一番高いムヒを購入。背に腹は代えられません。

ムヒをつければ、すぐに治ると思っていた私が甘かったと知るのはこの後のことです。

一応言っておくと、血が苦手な方はここでそっと閉じてください(笑)

ブヨの残忍な手口

http://www.flickr.com/photos/99252536@N04/11648810315
photo by Rovanto

ジョンソン株式会社の害虫メモによると、

吸血するのは、蚊と同じでメスのみ。朝夕に活動し、集団で群れをなして襲うこともある。人の皮膚に傷をつけ、流れ出た血液をなめるように吸血する。蚊よりもかゆみがひどく、人によっては赤く腫れあがったり、水疱ができることも・・・。

メスか!くそう。卵のためなら仕方ない。と思いつつ、ダメです。人を傷つけては。

しかも、皮膚をえぐった上で、流れ出た血液を舐めるんですよ!なんて残忍なんだ…。

1ヶ月半経った、ブヨにやられた傷口はこちら

f:id:starline1201:20141114113447j:plain
やられました。痒さが今もひきません。どうしてでしょうか。しかも、変な樹液を透明にしたような液も出てきます。

掻きすぎて、肌がボロボロです。火山みたいになっちゃった。どうしてくれよう。これからは掻かないように絆創膏をつけようかな…。

ブヨと戦うための対処法

http://www.flickr.com/photos/25480181@N06/7037327651
photo by Justin Trudeau

次回、ゴルフに行くときはもう寒すぎていないでしょう。しかし、奴らはしぶとく生き残っているかもしれません。

そこで、ブヨに刺されないようにする対処法を調べてみました。

ハッカ油

ハッカ油は薬局で700~800円位で購入できて、そのまま使うというより、水で薄めて使うが一般的なようです。

検索すると、かなりのサイトやブログで紹介されていたので、ポピュラーな対処法のようですね。

市販の虫除けスプレー

ジョンソンのまわし者ではないのですが、「スキンガード エクストラ」しかブヨ対処する虫除けスプレーが出てきませんでした。手作りが面倒な方はこれですよね。

以上、ブヨとの戦いに明け暮れる前に、対処法をきちんと学んでおこうという話でした。これ以上ひどくなったら、病院へ行こうかと思います。