Life-eBox

「Life-eBox」は、生活を豊かにするためのニュースや知識、アイテムをお届けするブログ。楽しむ事で見えてくる可能性や、広がる世界をお届けしていきます。

恋人へクリスマスに気持ちを伝える方法、ベスト3!メッセージカードの書き方を間違えると嫌われちゃうかも?相手に合った方法を選びましょう。

http://www.flickr.com/photos/41888850@N04/8319073388
photo by Marie Berne

もうクリスマス直前。お店では恒例クリスマスソングが流れていて、冬一色です。

せっかくのイベント目白押しの時期なので、この機会に大切な人に思いをメッセージカードで伝えてみてはいかがでしょうか?

私的に実践してほしい気持ちの伝え方を3つにまとめてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

恋人やパートナーに日頃の感謝を伝えよう

http://www.flickr.com/photos/22779530@N02/5599873685
photo by Lel4nd

これからも長い時間を共にするパートナーには、常日頃から感謝の気持ちを伝えるのが円満の秘訣!なんて言われるけど、忙しい毎日の中で感謝の気持ちを伝える機会が少なくなりがちではないでしょうか?

「いつも感謝の気持ちなんて伝えてなくて照れる。」という方にこそ試してみてほしいです。

1:手紙で気持ちを伝える

http://www.flickr.com/photos/30884221@N02/3002607644
photo by Julie Edgley

これはかなりシンプル。近くの文房具店などでクリスマスカードを買って、いつもの感謝の気持ちを書いてみてください。

意外と文章が思い浮かばなかったりするのですが、まずは「いつもありがとう」と日頃の感謝を伝えてみて下さいね。

「月並みな言葉を書いても喜ばれないのでは?」と思われがちですが、月並みな言葉はシンプルに相手の心に届くはずです。

オススメは小さめのクリスマスカードに5行くらいでまとめてみて下さい。

要点がまとまった、シンプルなクリスマスカードを作ることが出来るはずです。

2:メールやLINEで気持ちを伝える

http://www.flickr.com/photos/31982878@N00/8253573579
photo by WindKoh

LINEにもクリスマス用のスタンプなんかがありますが、大切な人にいつもの感謝を伝えるなら、文章もきちんと入れて送ってくださいね。

スタンプのみ2〜3個送って済ますなら、あまり効果はありません。むしろ、「私(俺)に対する気持ちってそんなもん?」ってがっかりさせてしまう原因になってしまうかも。

メールにしても同じ。メールだと気軽に送れてしまうので、重すぎたり軽すぎたり。気持ちをしっかり伝えるのが難しいケースがあります。

でも、遠距離恋愛ならメールとかLINEでないと送れない時もあるので、そういう場合は、文面をよく練ってから送ってみてくださいね。

3:フォトブックを作って贈る

http://www.flickr.com/photos/92357396@N00/5628050626
photo by PHOTO/arts Magazine

今年あったたくさんの出来事。その度にiPhoneなどで写真を撮っていませんか?

その写真を現像してフォトブックを作ってみましょう。

写真のところどころに「楽しかったね」「うれしかった」「ありがとう」など一言コメントをはさんで。

楽しかった出来事がすぐに思い出せるから、2人で楽しめて、恋人への感謝の気持ちが伝わる本が出来上がるはずです。

最近は毎月1冊無料でフォトブックが作れるnohanaなど、フォトブックを作れるスマホアプリも出てきているのでお手軽です。

ただし、これは恋人との距離が近い人や、感動してくれそうな相手に送る場合に効果的。

クールな人に贈ると「あいつ、重い。」と思われて、逆効果になりかねません。使い方には注意して下さい。

相手への感謝や好きな気持ちをシンプルに込めましょう

http://www.flickr.com/photos/61277475@N00/11812472965
photo by davich0

メッセージカードって相手のことを思って書くから意味があるんだと思います。

すなおに普段思っている感謝の気持ちや嬉しいことなんかを書けば、喜んでくれること間違いなし。

ただし、どの方法でも重すぎは逆効果を招くこともあります。

20cm×10cmくらいのカードに5〜10行のメッセージで収まるくらいに、要点を絞って書いてみてくださいね。

みんなのクリスマスが、幸せな日となりますように!