Life-eBox

「Life-eBox」は、生活を豊かにするためのニュースや知識、アイテムをお届けするブログ。楽しむ事で見えてくる可能性や、広がる世界をお届けしていきます。

秋葉原のボルダリングジム「B-PUMP TOKYO 秋葉原店」に行ってきた!日本最大のメガボルダリングジム(3階建て)だから、飽きずに長時間登れます。

f:id:starline1201:20141217222027j:plain

いつもは錦糸町のボルダリングジムに行くんだけど、月曜休みでした。

ということで、今日は初めて秋葉原のボルダリングジム「B-PUMP TOKYO 秋葉原店」にお邪魔しました。

サイトを見ると「日本最大のメガボルダリングジム」と記載されているので、ワクワクしながら向かいました。

店内はかなりおしゃれ!

1階の受付があるフロアは、今まで行ったジムにないほど清潔感あふれる感じ。

すてき女子がめちゃくちゃ通ってそうな雰囲気を醸し出しています。

(もしかしたら、すてき女子とお近づきになるチャンスが…当方女ですが。)

f:id:starline1201:20141217222028j:plain

さらに、新規会員登録はiPadで行います。さすが電気の街、秋葉原!と感心しつつ中へ。

f:id:starline1201:20141217222029j:plain
こちらはロッカールーム。おしゃれです。

ちなみに、シャワーはなありませんでしたが、女子更衣室には、小さめのボディーシートが用意されていました。

1階は初心者用の壁

f:id:starline1201:20141218095341j:plain

さくっと着替えて、まずは1階で肩慣らし。初心者向けの壁が4面?ありました。

和気あいあいとした雰囲気でボルダリングできる感じです。

2階は猛者が混在していて刺激的

f:id:starline1201:20141217222032j:plain

2階は難易度が低いルートから高いルートまで様々な設定がしてありました。

レベルの違う友達同士で来ても、同じ壁で楽しめたりするので、いいですね!

他の猛者の技を見るのも、勉強になります。

ちなみにグレード表はこんな感じです。

f:id:starline1201:20141215192635j:plain

ダウンライトの中でやるボルダリングも楽しい

f:id:starline1201:20141217222033j:plain

3階は、レベル設定なしのルートがあるゾーン。

写真の通り、かなり暗めの照明の中でやるボルダリングってなかなかないから、すごくワクワクしました。

夜のジャングルでロッククライミングしている感じなのかなぁ?

ジム運営がしっかりされているだけあって、費用はやや高め

http://www.flickr.com/photos/19937533@N00/1579420706
photo by +Jun+

内観も外観も設備がしっかりしているし、スクールも開催されていたりするので、価格設定がやや強気だと思います。

初回登録料 ¥1800
1日料金 ¥1800
時間帯別料金プラン ¥1500(18:00~23:00)、¥1200(21:00~23:00)
レンタルシューズ ¥300
チョーク ¥100

さらに気をつけたいのは、秋葉原以外のB-PUMP系列店(5店舗)でボルダリングをする際は、その都度、初回登録料が必要になるとのことです。*1

強気の運営方針ですが、それに見合った施設なだけに満足しました。

アクセス:秋葉原駅から徒歩7分程度


住所 東京都文京区湯島1-1-8

秋葉原駅と御茶ノ水駅の間にあり、どちらの駅からでも近いです。

お仕事帰りにひと汗かきたい方、最近運動不足の方など、ぜひ行ってみて下さいね。

*1:どこかの系列店で登録していた場合、次回からは500円程度の初回登録料の割引があるらしい。詳細はB-PUMP TOKYO 秋葉原店の料金プランをご覧ください。