読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-eBox

「Life-eBox」は、生活を豊かにするためのニュースや知識、アイテムをお届けするブログ。楽しむ事で見えてくる可能性や、広がる世界をお届けしていきます。

100均素材で、おしりふきポーチが簡単に手作りできちゃう!育児用品を安く済ませる節約術をご紹介。

節約 子育て あゆみん

育児用品にお金をかけたくないですよね…。

f:id:ayumint0422:20141028110723j:plain
育児グッズって少しの期間しか使わないのに、一つ一つが結構高いですよね…(涙)

私は裁縫が好きなので、手芸店のワゴンセールやIKEAで可愛いはぎれの生地を買ってきては、ちまちま手作りをしています。

ヤフオクで余り布をまとめて出品されてる方がいらっしゃって、落札したこともあります。

上の写真のお尻ふき入れ(ポーチ)は100円のビニールコーティングのはぎれと100均で3個入り100円のファスナーで作ったので、150円程度でできました。

お尻ふき入れをネットやお店で買ったら、おそらく最低でも1,000円はすると思います…。

自分でデザインでき、楽しみながら節約もできる。
なにより子供への愛情も込められる手作りの育児グッズって、とても素敵だと思います!!
簡単なので作ってみませんか?

適当で申し訳ありませんが、自分で考えた型紙と作成方法をお教えしますね(^^)

早速、お尻ふき入れ(ポーチ)を作ってみよう!

f:id:ayumint0422:20141028110144j:plain

材料

★ビニールコーティングの布…約40×24cm
★100均にあるファスナー(3~4個入)…ファスナー部分が20cmで全長24cmくらいのもの

裁断図(オリジナル)

f:id:ayumint0422:20141028104457j:plain

注意点

ファスナーを縫い付けたら長さが1.5cmになったので、底の長さも11.5cmで作っていますが、各々のミシンや個人のやり方によってファスナー間の長さが違うこともあると思います。

側面(小さい方)の型紙で2枚裁断後、ファスナーをつけてから底面(大きい方)の裁断を行った方が間違いがなくていいかもしれません。

布によってはチャコペンがにじむことがあります。気になる方は鉛筆で軽く線を書いた方がいいかもしれません。

手順

①まずファスナー押さえに変更します。(ファスナーを扱うときだけこれに替えておきます)

f:id:ayumint0422:20141028105906j:plain

②側面(小さい方)にファスナーを取り付けます。

※なるべくマチ針は使わない方がいいです。
※ラミネート素材でない布地で作る方は、端にジグザグミシンをかけることをお忘れなく。
f:id:ayumint0422:20141028105923j:plain

③表から押さえ縫いをします。(ファスナーから0.2cmのところを縫う)

f:id:ayumint0422:20141028105949j:plain

④反対側の側面も同じように縫います。
⑤両側面にファスナーを付け終わったら中表にして端から1cmのところで底面と縫い合わせる。そして端にジグザグミシンをかけておいてください。
⑥端から2.5cmのところで折り、折り目を付ける。

f:id:ayumint0422:20141028110056j:plain

⑦上下を端から1cmのところで縫う。

縫う前にファスナーを半分開けておきましょう。それができたら、端にジグザグミシンをかけて行きましょう。
f:id:ayumint0422:20141028110113j:plain

⑧裏返して完成です!

おしりふきの種類によっては入れ辛いものもあるので、いつも使っているおしりふきのサイズを確認してみてくださいね。
f:id:ayumint0422:20141028110134j:plain

完璧に蒸発することを防げないかもしれませんが、裸で持っておくよりはいいと思います(^^)

出産したご友人に贈っても喜ばれますよ♪おしりふきだけじゃなく、除菌のウェットティッシュも入れられます。

是非、可愛い生地でオリジナルのお尻ふき入れを作ってみてくださいね!

以上、「育児用品を安く済ませるコツをご紹介!お尻ふき入れ(ポーチ)を作ってみませんか?」でした。