Life-eBox

「Life-eBox」は、生活を豊かにするためのニュースや知識、アイテムをお届けするブログ。楽しむ事で見えてくる可能性や、広がる世界をお届けしていきます。

1歳の子にも大人気!乗り物ソング『The Wheels on the Bus』を絵本&歌で楽しもう

こんにちは。ハーナです。
前回に続き、本日も英語のおうたの紹介です☆
乗り物大好きな男の子にお勧めな曲です。皆、絵にも歌にも釘付けで楽しく覚えられる歌ですよ。

http://www.flickr.com/photos/30713600@N00/3043243003
photo by twicepix

乗り物ソング『The Wheels on the Bus』

手遊びが楽しい曲なので、1歳~2歳くらいからでもスタートできる曲です。
普段のレッスンでは絵を添えて紹介してあげてますが、小さい男の子達はバスの絵に夢中になっちゃいます。
ご家庭でバスのおもちゃがあれば、それを使って紹介してもいいですね。洋書ですが、amazonでも手に入る絵本が出ています。


The Wheels on the Bus

The Wheels on the Bus

こちらは動画です。
とてもわかりやすいので、絵本がない方は動画で十分だと思います。


The Wheels On The Bus Go Round and Round (with ...

<歌詞>
(1番)
The wheels on the bus go round and round,
round and round, round and round.(繰り返し)all day long.

(2番)
The bell on the bus goes ding, ding, ding,
ding, ding, ding, ding, ding, ding.(繰り返し)all day long.

(3番)
The doors on the bus opens and shuts,
opens and shuts, opens and shuts.(繰り返し)all day long.


(4番)
The wipers on the bus go swish, swish, swish,
swish, swish, swish, swish, swish, swish.(繰り返し)all day long.

(5番)
The horn on the bus goes beep, beep, beep,
beep, beep, beep, beep, beep, beep.(繰り返し)all day long.

(6番)
The babies on the bus go fast asleep,
fast asleep, fast asleep.(繰り返し)all day long.

(7番)
The people on the bus go up and down,
up and down, up and down.(繰り返し)all day long.


手遊びの仕方

(1番)バスの車輪(wheels)がくるくる回る様子を「round and round(くるくる回る)」の歌詞に合わせて腕を回しましょう。
(2番)ベル(bells)を鳴らす様子を手で「ding, ding, ding」のリズムに合わせて表現しましょう。
(3番)バスのドア(doors)が開いたり閉じたりする様子を、「opens(開く) and shuts(閉じる)」の音に合わせて、顔の前に手をやり表現しましょう。
(4番)バスの窓のワイパー(wipers)のように、「swish, swish, swish」に合わせて腕を左右に振りましょう。
(5番)クラクション(horn)を鳴らす様子を「beep, beep, beep」に合わせて、手で表現しましょう。
(6番)赤ちゃんがすぐ眠ってしまう(fast asleep)様子を「fast asleep」のところで表現しましょう。
(7番)バスに乗っている人達が、道路のでこぼこに合わせて「up and down」する様子を腕で表現するか、立ったり座ったりして表現しましょう。

下記にご紹介する映像は手遊びを実際にしているものですので参考にして下さい。
(注:歌詞が多少上記で取り上げたものと異なります。)

The Wheels on the Bus Go Round and Round ...

年齢ごとの遊び方

前回と同様、お子さんが小さくて1人ではまだ動けない場合は、お母さんのひざの上で一緒に踊ってあげましょう。
慣れてきたら繰り返しの歌詞(ex,「round and round」「ding, ding, ding」、「opens(開く) and shuts(閉じる)」)をお子さんに歌わせてみましょう。

1〜3歳児 4歳児~8歳くらい
はじめは・・・ お子さんと一緒に体を動かす ママが見本になりお子さんがマネする
慣れたら・・・ ママが見本になりお子さんがマネする 繰り返しの歌詞をお子さん1人で歌わせてみる(※)

(※)ママがアカペラで途中まで歌って、続きをお子さんにふってみるといいですよ。
イメージとしては・・・
ママ 「♪The wheels on the bus go~♪」まで歌い続きをお子さんにふる  →  お子さん「♪round and round♪」
お子さんが1人で歌えたらしっかりほめてあげましょう☆

こうやって徐々に体で動かしたことと、音がマッチして覚えていくようになります。
ユーチューブでこの曲を探すと少しずつ歌詞が違うものがあるので、いろいろなバリエーションを探してみてくださいね。