Life-eBox

「Life-eBox」は、生活を豊かにするためのニュースや知識、アイテムをお届けするブログ。楽しむ事で見えてくる可能性や、広がる世界をお届けしていきます。

英語を子供の遊びに取り入れよう!【新メンバー・あゆみんのご紹介】

ママは英語がしゃべれない…!?

http://www.flickr.com/photos/44124472651@N01/262352000
photo by Ben McLeod

はじめまして。あゆみんと申します。もうじき2人目が生まれる妊婦です。
TOEICは450点ほどしかないけれど英語への関心が高く、2011年の10月に生まれた娘(現在2才8ヶ月)には生後3ヶ月の頃から英語教育をしています。

私が英語に関心…というよりコンプレックスを持ったのは某大手メーカーの派遣社員として仕事をしていた時のこと。


自分のいたフロアの約100人の社員のうち50人が外国人、残り50人の日本人の約半分は英語が話せる、といった環境だったためだと思います。
日々、英語でかかってくる電話やすれ違う外国人にあたふたし、目の前であっている簡単な英語でのミーティングにすら参加できない…。派遣社員とはいえ、そんな自分をとても惨めに感じる毎日でした。

“自分の子供が大きくなった頃にはこんな会社だらけだ。自分と同じ思いをさせてはいけない!”

そんなことがきっかけで子供への英語教育に力を入れる教育ママになりました。

娘の英語状況

現在の娘(2才8ヶ月)の英語の状況はというと、

  • 動物の名前や物や色を英語で言える(ルー大柴のような話し方です)
  • 簡単な挨拶ができる(外国人への実践はまだ恥ずかしいみたいです)
  • What's this?やWhat color is this?等の簡単な質問ができる
  • Twinkle Twinkle Little StarとABCの歌を完璧に歌える 

                …といった感じです。

生後3ヶ月から毎日同じDVDを見せ続け、生まれて初めて話した言葉はパパでもママでもなく“Daddy”でした。
1才を過ぎた頃にアウトプットをと思いセイハ英語学院に入れました。幼稚園に通っている今も週1で習いに行っています。

↓これは、実際にDaddyと初めて言った日の写真です(2012年8月、生後10ヶ月頃)。
f:id:ayumint0422:20140707170444p:plain
お友達に「What's your name?」と聞いてもキョトンとされて反応が返ってこないことに気付いたようで、最近では英語より日本語が多いです。

使用している教材

現在、娘が使っている教材を紹介します。これはよく見るDVDとビデオです。
f:id:ayumint0422:20140707171511j:plain

  • しまじろうのHappy English Let's Do It! …1,980円、ベネッセ
  • しまじろうとえいごであそぼう! …980円、ベネッセ
  • Superstar Songs 1 本(CD付) 英語のおとあそび教室 … 1,944円、mpi
  • Song & Dance …価格不明、セイハ英語学院からもらった教材
  • Play Along!1~3 …中古で2,000円、ディズニーの英語教材

そして、ディズニーの英語教材です。私が子供の頃に使っていたものを譲り受けたり、持っていない教材は中古で買ったりして集めました。
f:id:ayumint0422:20140707171530j:plain

この他にプレステ3を使ってテレビでYoutubeに接続し、“Super Simple Learning”や“Mother Goose Club”等の教材を見ることもあります。
テレビで放映される“Mickey Mouse Club House”も大好きで、日本語を英語にしてよく見せています。
あと、iPod touchも持っているのですが、それに幼児用の英語アプリを入れて遊ぶこともあります。

娘も英語で見たり遊んだりすることに違和感がないようで、幼稚園がない日や私の手が離せない時など、楽しんで遊んでくれています。

100%を求めすぎない

私の英語教育方法をざっと紹介しましたが、もちろんこんなに気合いを入れて英語教育をするママはまだまだ少数だと思います。

私の周りにいるママ友の英語に対する反応は様々ですが、私が感じるのは“みんな100%を求めすぎている”ということです。

周りのママ友の反応は様々
  • 子供は3人欲しいから1人1人にお金をかけられない、と何もしないママ
  • 英語をさせるからにはペラペラにさせたいけれどできる自信がないからさせない、というママ
  • 英語教育に熱心だけど、子供には最高の教育をさせたいからと教材や塾を次々と変えようとするママ

“ペラペラにさせたい”という気持ちは大事だけれど、100%ペラペラにさせなくてもいいのでは…?と私は思います。

お金をかけなくても、時間を費やさなくても、意味がないように見えるかもしれないちょっとした教材でも、子供はしっかり吸収してくれています。

大事なことは小さいうちに英語を聞き取れる耳を作り、英語に対する免疫をつけることで、あとは本人が大きくなって自分から英語に興味を持つようになってくれればそれでいいと私は思っています。

偉そうに長々とすみません…!
まだまだ現在進行形で、娘の英語もどう変化していくのか分かりませんが、こんな親子の英語学習日記にお付き合いしていただければ幸いです。